ルールとは?

現在,安保法案の成否をめぐって,日本中が紛糾しています。
安保法案は,日本にとって必要か法案でしょうか?今,急いで成立させなければならない法案でしょうか?
 
その答えはわかりません。日本国民の多くがこの法案に反対しているその一方で,一定割合の国民は,この法案を肯定しているからです。
 
しかし,答えが明らかな点もあります。この法案が「立憲主義」に違反しているという点です。立憲主義とは,国は,最低限,憲法だけには従わなければならないというルールをいいます。
  nt_59.jpgのサムネール画像
多くの憲法学者,最高裁判所の元裁判官,そして弁護士が指摘するように,集団的自衛権を行使することを,今の憲法9条は許していません。国が従わなければならない憲法というルールブックは,安保法案を認めていないのです。
 
それにもかかわらず,ルール上「やってはいけない」とされていることを,「必要だと思うから」という理由でやってもいいことにする。そんなことは許されないでしょう。これを認めてしまえば,ルールというものは存在していないに等しくなってしまいます。
 
安保法案が本当に必要というのであれば,ルールを書き換える,すなわち,憲法9条を改正するしかないと思います。国民投票を実施し,その結果,国民の過半数が憲法9条の改正を支持すれば,それが次のルールになります。
 
私たちは,議論の順番を整理しなければなりません。私たちが第一に考えるべきことは,「それが必要かどうか」ではなく,「それが許されているかどうか」なのです。

当事務所の弁護士が書いたコラムです。ぜひご覧下さい。

No コラム
1  高知弁護士会のソフトボール大会がありました
2  日弁連消費者問題対策委員会に参加してきました
3  弁護士と司法書士の違い
4  料理にはまっています
5  解釈改憲
6  頂いたお手紙
7  バーベキュー
8  高校生模擬裁判
9  よさこい祭り
10  事務所移転
11  日弁連人権擁護大会・その1
12  日弁連人権擁護大会・その2
13  30代は遊びが9割
14  雪が降ってきた
15  謹賀新年
16  接骨院勉強会レポ
17  第2回接骨院勉強会
18  ゴルフに行きました
19  第3回接骨院勉強会
20  ルールとは?
21  海外ドラマ
22  FM高知リレーマラソン
23  自研センター研修に参加してきました
24  司法修習生
25  事務職員加入!!
26  複合機導入!!
27  広島出張
28  四国弁護士会連合会定期大会 その1
29  四国弁護士会連合会定期大会・その2
30  いまさらですが,あけましておめでとうございます
31  事務所の中はどうなっているの?


Img4.jpg
HOME
●弁護士紹介
●事務所紹介
●ご相談の流れ
●アクセス
●弁護士費用

088-879-0217│高知市で法律相談のご予約弁護士紹介弁護士費用

ImgLS4.jpg

ImgLS3.jpg

ImgLS2.jpg

高知市の弁護士なら中西・髙野法律事務所概要│088-879-0217 アクセスマップ 対応エリア

当事務所の運営サイト

中西・髙野法律事務所ImgLS2_6.jpg

c25_logo.jpg

Google+

 

対象エリア

高知中央地域

高知市、南国市、香美市、香南市
 

安芸地域

安芸市、安芸郡
 

嶺北地域

長岡郡、本山町、大豊町、土佐郡、土佐町、大川村
 

仁淀川地域

土佐市、吾川郡、いの町、高岡郡、日高村
 

高吾北地域

吾川郡、仁淀川町、高岡郡、佐川町、越知町
 

高幡地域

須崎市、高岡郡、中土佐町、四万十町、檮原町、津野町
 

幡多地域

四万十市

Copyright (C) 高知市の弁護士 中西・髙野法律事務所 All Rights Reserved.