弁護士と司法書士の違い

最近,「弁護士と司法書士は何が違うの?」という質問をされることがたまにあります。

以前は,法律に関わる相談業務や紛争処理は弁護士が行い,登記に関する相談や申請手続は司法書士が行うという,いわば「業務の棲み分け」がなされていました。
  nt_09.jpg

しかし,最近は,司法書士の先生方が,登記業務だけではなく,相続事件・借金整理・成年後見事件など,これまで弁護士が担ってきた事件まで業務範囲を拡大するようになりました。


また,今までは,裁判で当事者の代理人となれるのは弁護士だけでしたが,2003年の法律改正により,請求金額が140万円を超えない事件については,司法書士も当事者の代理人になれるようになりました。簡易裁判所限りではありますが,「裁判所で法廷に立つ」という,弁護士業務の核心であった部分まで,司法書士の先生方が行うようになってきたのです。


こうした事情のため,一般の方々は,「弁護士と司法書士は,呼び方が違うだけで,実質的な中身は同じ」という印象を持つようになってきたものと思われます。

こうして見てくると,私も,弁護士と司法書士の違いがよくわからなくなってきます(笑)。我々弁護士も司法書士の方々に負けないよう,反対に登記分野に進出していくべきなんでしょうか・・・。


私個人としては,法律相談などで登記に関する質問をされた時には,専門家である司法書士の先生に相談に行くよう勧めます。登記についてはその道のプロである司法書士がいるわけですから,登記分野に明るくない私が不用意な回答をすべきではないと考えるからです。


弁護士は弁護士として,司法書士は司法書士として,それぞれが専門分野を極め,あとは依頼者に必要に応じて相談すべき相手を選択してもらうという形をとるのが,本当は理想なんだろうと思います。

 

当事務所の弁護士が書いたコラムです。ぜひご覧下さい。

No コラム
1  高知弁護士会のソフトボール大会がありました
2  日弁連消費者問題対策委員会に参加してきました
3  弁護士と司法書士の違い
4  料理にはまっています
5  解釈改憲
6  頂いたお手紙
7  バーベキュー
8  高校生模擬裁判
9  よさこい祭り
10  事務所移転
11  日弁連人権擁護大会・その1
12  日弁連人権擁護大会・その2
13  30代は遊びが9割
14  雪が降ってきた
15  謹賀新年
16  接骨院勉強会レポ
17  第2回接骨院勉強会
18  ゴルフに行きました
19  第3回接骨院勉強会
20  ルールとは?
21  海外ドラマ
22  FM高知リレーマラソン
23  自研センター研修に参加してきました
24  司法修習生
25  事務職員加入!!
26  複合機導入!!
27  広島出張
28  四国弁護士会連合会定期大会 その1
29  四国弁護士会連合会定期大会・その2
30  いまさらですが,あけましておめでとうございます
31  事務所の中はどうなっているの?


Img4.jpg
HOME
●弁護士紹介
●事務所紹介
●ご相談の流れ
●アクセス
●弁護士費用

088-879-0217│高知市で法律相談のご予約弁護士紹介弁護士費用

ImgLS4.jpg

ImgLS3.jpg

ImgLS2.jpg

高知市の弁護士なら中西・髙野法律事務所概要│088-879-0217 アクセスマップ 対応エリア

当事務所の運営サイト

中西・髙野法律事務所ImgLS2_6.jpg

c25_logo.jpg

Google+

 

対象エリア

高知中央地域

高知市、南国市、香美市、香南市
 

安芸地域

安芸市、安芸郡
 

嶺北地域

長岡郡、本山町、大豊町、土佐郡、土佐町、大川村
 

仁淀川地域

土佐市、吾川郡、いの町、高岡郡、日高村
 

高吾北地域

吾川郡、仁淀川町、高岡郡、佐川町、越知町
 

高幡地域

須崎市、高岡郡、中土佐町、四万十町、檮原町、津野町
 

幡多地域

四万十市

Copyright (C) 高知市の弁護士 中西・髙野法律事務所 All Rights Reserved.